あるロリコン・続き2

俺は昔からJSの処女しか犯っていないロリコンだ。小学生4年の時、美少年だたので2年生の美少女のヒロコちゃんと恋仲になった。そしてヒロコちゃんと一緒にトイレに入り用を足す仲になった。ヒロコちゃんの股間をこっそり見せてもらって自分とは全然違うのに驚いた。そしてとうとう彼女の小用の時、ペニスを彼女に押し当てる様になった。本能的にセックスを指向していたのだ。小学校6年生の時夢精を体験した。パンツは気持ち悪かったが夢の中で女神様がペニスの挿入方法を詳しく教えてくれた。俺は天恵だと思った。中学生の時、近所のゴミ捨て場で「セックスのやりかた」とか言う本を拾った。昔のことで処女の詳しい犯し方がかいてあった。
俺は必死に読んだ。そしてまだ小学生だった長女の玲奈が寝ている布団にもぐりこみ、パンツをそっとおろして本に書いてあった通りにペニスを差し込んだ。玲奈は驚き痛がったががっちり押さえて逃げれないようにして口を布団に押し付けて声を殺した。玲奈の温かい膣の快感に負けてピッと30秒も持たず射精してしまった。良く女を全裸にむいてレイプする話があるが、実際はそんな余裕は無いだろう。最短で最低限膣口を露出させたらペニスを突っ込まなければならない。とにもかくにもこれが童貞卒業になった。下の妹の桜に玲奈がすぐに忠告した。しかし桜は逆に襲われるのを心待ちにした風だった。次の夜今度は桜を襲った。
一応抵抗は有ってレイプにはなったが桜は破瓜の痛みに耐えて声を出さずに俺のペニスを受け入れた。玲奈とは数日気まずい日が続いたが、ある晩こっそり桜が玲奈を連れて俺の布団に入って来た。玲奈は赤い顔をしていたが桜は落ち着いていて「お兄ちゃんまたしよ。」と言った。拾ったセックスの指南書を開いて彼女達と読み、初めて愛撫をした。妹達はくすぐったがったが膣口は甘い蜜をこぼした。クンニの仕方も丁寧にかいてあったので蜜を吸いながらとにかくやってみた。それから正常位で2人とセックスした。桜が玲奈に「ね。気持ち良かったでしょう。お兄ちゃんが悪いことをしたりしないのよ。」久しぶりに玲奈の笑顔がこぼれた。
指南書にはコンドームを持っていない時の非常時セックスとして膣外射精が詳しく書かれていた。「いきそうになったらペニスを引き抜き、女性にしごいてもらって射精せよ。」となっていたので俺もそれに従って妹たちの手でティッシュに射精した。両親は妹達に厳しい躾をしたが彼女らには俺と言う悪い虫がついていて毎晩甘い汁を吸っていた。段々指南書に書いてあることが理解できるようになって性の奥深さに俺ははまって行った。半月で妹達はあえぎ声を上げるようになった。俺のテクニックはぐんぐん進歩し人並み外れた巨根で毎晩15発の射精能力を誇り妹たちをとりこにした。超美人の妹2人に甘えられ他に女を作る気が無くなったのが今となっては痛い。
俺もあのセックス指南書にあわなければ童貞のままだったろう。最近のエロ漫画、書籍、AV、などの未成年への普及はは性犯罪の抑止には役立っているだろうが、中高校生のセックス体験の低年齢化と広がりには確実に寄与していると思う。特にファイル共有ソフトの世界にはセックス情報が溢れている。女性の性器の構造を見せてどこにペニスを突っ込むかがわかれば同級生の体が当然欲しくなるだろう。女性もセックスの仕方がわかれば、援助交際の存在やシステムを知れば、金欲しさにおっさん達を誘惑するのは当然の流れだ。かくして性交の醍醐味を味わった子供が制服を着て街を歩くことになる。俺は18禁の徹底は是非必要だと思う。
そういえば桜が同級生を家に招いた事がある。俺好みの女だった。レイプしようと客間に乱入した。桜は瞬間的に俺の意図を読み取りパンツだけ脱ぐとソファーに寝そべりズボンの上から俺の勃起した巨根を握った。溜まらず桜にのしかかりペニスを挿して腰を振った。桜の友人は突然の痴態に驚いた様子だった。桜の方が先にいったのでペニスを抜いて友人のパンツを奪って素早く彼女の処女にさした。「痛い。いやー。」と泣き叫んでも無駄だった。1桁の少女を犯したのは彼女が最初で最後だ。妊娠の心配がないので生精液をドクドクつぎ込んだ。桜はどうすれば俺が喜ぶか悟ったようだ。高校生になるまで美人のいけにえを連れてきてくれた。
先日、玲奈が娘と3Pしに来た話はすぐに桜に伝わった。桜は「娘にも男を教えて頂戴な。大切なお兄ちゃんとの子供よ。どこの馬の骨とも知れない奴に大事なバージンを持って行かれるのはたえられないわ。」と言った。桜は俺の秘密を全部娘に話して納得づくで初体験に連れてきたいらしい。娘も実の父親に甘えたいらしい。困ったことになった。