これ、なんてエロゲー?

私には双子の妹がいます。(仮称を瑠璃とします)瑠璃はすごく可愛らしい容姿をしていて、家族だからとかそういうのはなしでかわいいのです。まるで子猫の様な愛くるしさです。 そんな瑠璃がある日に「一緒に寝てもいい?」と言ってきて、内心よっしゃーなんて思いながら外面は優しい兄を演じて「俺は下で(床)で寝るから、ベッド使いな」と言いました。普段はもちろん別々の部屋で寝ていますが、時たま瑠璃がこうして部屋にくるのです。いつもなら「ありがとう、おやすみなさい」と、声がかかるはずなのですが、今日はなんだか歯切れの悪い返事が返ってきました。不思議にも思いつつすぐに眠気に襲われ、堕ちる様に眠りにつきました。ただ一言「だ・・き・・・。」と言葉が聞こえた気がした。朝になり、妙な息苦しさと共に目が覚め、重い瞼を開けると、瑠璃が布団の中に入ってきて、腕に抱きつきながら寝息を立てていた。ネグリジェの隙間から瑠璃の膨らみ始めた胸が視界に入る。「~!!」一気に顔と股間に血が集まり始め、思考がはっきりしなくなっていった。男としての本能が、禁忌を破らんと言わんばかりに衝動を駆り立てた。 続く。