クリーニング屋の娘(S美さん)

クリーニング屋の娘(S美さん) 投稿者:就職活動中 投稿日:6月17日(土) 2時20分01秒

姉のM美さんの話を以前書きましたが、今度は妹のS美さんとの話です。
スーツとYシャツを持ってクリーニング屋へ行くといつも通りに姉妹が店番
をしていました。M美さんが「ちゃんとポケットの中確かめた?」と笑って
行ってきました。「今日はどうするの?する?」と聞いてきたので「今日は
S美さんでお願いします」と答えると、「本当に私でいいの?」とS美さん
が言ってきたので「はい、もちろんです」と答えました。

「じゃあ君の部屋に行こうか」と言って俺の手を取って店の外へ。俺がドキ
ドキしていると「だって、この前お姉ちゃんとの丸見えだったし、声も聞こ
えてきたし」とのことでした。アパートに入るとすぐに「ここで1回しよっ」
と言い、Gパンとトランクスを脱がしてきて、「私お姉ちゃんより下手かも
しれないけど許してね」と言っていきなり咥えてくれました。

フェラしているのを真上から見下ろすのは初めてで、自分がAV男優になっ
た気持ちでした。我慢できなくなったのでそのことを告げると「このまま出
していいよ」と言い、口の中に出してしまいました。S美さんは「いっぱい
出たね」となんと飲んでくれました。

「一緒にシャワー浴びようね」と言って俺の服を脱がし、「私のも脱がして
ね」と笑いながら言ってきました。シャワーを浴びながらお互いの体を洗い
S美さんのフェラを堪能しました。ベッドに入り今度は俺がS美さんの身体
を堪能して正常位でフィニッシュ。ゴムを外してお礼を言うと「もう終わり
でいいの?時間はいっぱいあるし」と言って、再度フェラしてきました。

また俺の息子が立ってくると、「今度は私が上に乗るね」と言って騎乗位で
再度挿入。「S美さん、ゴム付けてないよ」と俺が言っても聞いていないの
かガンガン腰を振ってきました。俺が最後はバックでしたいことを告げると
うつ伏せになり腰を上げました。ゴム付けなくてもいいんだよなと思いなが
ら再び挿入。何も言わなかったのでとうとう最後は生で出しちゃいました。

それからは週に1度の割合でM美さんとS美さんの交互でHさせてもらって
います。とりあえず内定ももらえたし、この姉妹は俺にとって幸運の女神様
なのかなと思ってます。長々の乱文をお許しください。