童貞喪失は友達のお母さんでした

僕が社宅に住んでいた時の事です。親父の仕事の関係で社宅に住んでいました、
まあ、良い環境では無かったです、壁が薄いため隣の夜の営みが聞こえてきますし、夜、外に出たらスケスケのネグリジェー1枚で涼んでいるおかあさんとかで、当時の僕の目には栄養源がいっぱいでした、
そんな僕の童貞卒業はあこがれていた友達のおかあさんでした。